40代アラフォー独身は合コンで成功できる?

アラフォー(40代)の婚活の一つに、飲み会などの合コンがあります。
気軽に参加できますから、「誘われれば行く」という人も多いですが、そう簡単にパートナーが見付かるとは限りません。
女性は真剣にパートナーを探しているのに、男性は「楽しく飲めればいい」というスタンスであることが多いからです。
そのため、「参加してみたら、彼女持ちと既婚者しかいなかった」などということもありえます。
ですから、アラフォー(40代)が合コンでパートナーを見付けるのは大変なのですが、年齢が上がるにつれて、誘いを受ける確率も下がっていきます。
では、アラフォー(40代)が合コンに誘われ続けるにはどうしたらいいかというと、いくつかのコツがあります。
まず、「レスポンスが早いこと」。
幹事からすると、誘った時にすぐ連絡をくれたほうがありがたいので、声がかかりやすくなります。
次に、「フットワークが軽いこと」。
遠い場所でも文句を言わずに来てくれる人も、誘われやすいです。
そして、最も大きいのが「固定メンバーに入っていること」。
誘う人が決まっていれば、幹事も開催しやすいですし、同じ目的のメンバーで集まって話すこと自体も楽しいものです。
メンバーが多くなれば、それだけ出会いの数も増えますし、いったん引退した場合でも、つながりを持っておけば再び参加することなどもできます。
人が揃わなければ、まずは「友達に、その友達を誘ってもらう」所から始めれば、自然と増えていくでしょう。